現場レポート

栃木県那須塩原市 外壁塗装工事 現場養生〜外壁塗装

2021.11.12

外壁塗装の画像

 

栃木県那須塩原市の外壁塗装工事の現場にて養生と外壁塗装の作業を行いました。

塗装を行うときは養生をしておくことが大切です。

 

塗装中に塗料が垂れてしまったり、飛散してしまったりして、他のところにくっついてしまうと後で拭き取る手間がでてきてしまいます。

 

また、塗装をしたところについてしまうと拭き取る時にせっかく塗装したところも一緒に拭き取ってしまう可能性があり、塗装の品質が落ちてしまいます。

 

養生は現場を汚さず綺麗に維持していくことの他に塗装の品質を守っていくためにも必要な作業です。

養生が汚い現場は工事の品質も低いと言われるくらいですので、これから塗装工事をご検討している方は、ぜひ養生の大切さを知っておきましょう!

 

養生については「塗装工事の流れ」でもお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

【外壁塗装 下地処理と下塗りの重要性】

外壁塗装の画像

 

前述したように養生を行ってから塗装を行います。

まずは下地処理をして塗装が密着しやすくなるようにします。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

外壁塗装の画像

 

下地処理を終えたら下塗りと中塗り、上塗りと塗装を重ねていきます。

中塗りと上塗りは仕上げ剤の塗装ですので、下塗りとは使用する塗料も目的も違います。

 

仕上がった後は下塗りした跡が見えませんので、気がつきにくいところですが、塗装が定着するには塗装前に行う下地処理と下塗り剤での塗装を行なっていくことが大切です。

 

特に外壁のような揺れが生じる場所は仕上げ剤だけで塗装をしてしまうと密着しにくく、短い期間で剥がれてしまう可能性があります。

下塗り剤で下地と塗料が密着する塗膜を作り、塗装が剥がれにくくなる土台を作っていくことが大切です。

 

【仕上げ塗装 中塗り~上塗り】

外壁塗装の画像

 

外壁塗装に使う塗料はいろいろ種類があります。

塗料の違いは樹脂の違いがあり、それぞれ耐久性が異なります。

 

・アクリル塗料

・ウレタン塗料

・シリコン塗料

・フッ素塗料

・無機塗料

 

塗料には上記の種類があります。

最適な塗料選びは建物の状態や素材によって変わりますので、どんな塗料を選んでいくかは、まず建物診断を実施することをおすすめします。

当社は無料で建物診断を行なっておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

塗料の種類はこちらの「塗料について」をご覧ください。

 

仕上げ塗装は中塗りと上塗りの2回塗装します。

塗装回数も大切ですが、塗膜厚を確保することが塗料の性能を最大限に発揮することになりますので、これから塗装工事をされる方は塗装回数の他に塗膜厚も大切なことを押さえておきましょう!

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装作業をご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る