現場レポート

栃木県矢板市 サイディングの目地シーリング打ち替え

2022.1.8

シーリング打ち替えの画像

 

栃木県矢板市にてサイディングの目地シーリング打ち替えを行いました。

シーリングが劣化すると以下の症状が出ます。

 

・ひび割れ

・破断

・浮き

 

水が壁内に入りこむ原因となりますので、シーリングが劣化していたら新しく打ち替えることをおすすめします。

 

【サイディング 目地シーリング打ち替え】

シーリング打ち替えの画像

 

シーリングはコーキングガンという専用の道具に装着して使います。

カートリッジ式と2液型があり、施工範囲によって使い分けます。

 

古くなった目地を剥がしてから、プライマーを塗って密着性を高めシーリングを充填していきますが、目地の両端にはマスキングテープを張って養生しておくことを忘れてはいけません!

 

上の写真を見ての通り、コーキングガンで打ったままだとシーリング表面がウネウネとした仕上がりになり、見栄えが良くありません。

 

シーリング打ち替えの画像

 

ですから、最後にヘラで表面を均して見栄えを整えます。

この時にシーリングは横に広がりますので、マスキンテープで養生をしておかないと外壁にくっついてしまいます。

 

固まる前のシーリングは粘り気があって、拭き取るのが難しいですから、シーリングを打ち替えるときは、あらかじめに養生をしてから作業にかかることが大切です。

 

【目地シーリングの打ち替えは外壁塗装とご一緒に!】

サイディングの目地は1階だけでなく2階にもあります。

シーリングすべてを打ち替える場合は、足場が必要ですから、外壁塗装と一緒に行っておくことをおすすめします。

 

同じタイミングで行っておくことで足場代の節約になりますので、これから外壁塗装やシーリング工事をお考えの方は、ぜひご検討ください。

 

足場代の節約についてはこちらの「外壁と屋根はセットでおトク」をご覧ください。

 

シーリング工事についてはこちらから

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る