現場レポート

栃木県矢板市 外壁塗装工事 窯業系サイディングシーラー下塗り

2022.6.26

栃木県矢板市の外壁塗装工事にて、窯業系サイディングのシーラー下塗りを行いました。

 

【サイディングの種類と塗装の必要性】

サイディングには金属系と窯業系があります。

今回施工した外壁は窯業系のサイディングでした。

 

窯業系サイディングはシェア率も高く、ほとんどの住宅に採用されています。

セメントと繊維質を混合する外壁材で、表面には塗装が施されています。

 

経年劣化で塗装が劣化してくるため、定期的に塗装が必要です。

サイディングの中には光触媒や無機塗装が施されているものがあり、塗装がつきにくいものもあります。

難付着サイディングと呼ばれていて、下地処理や下塗りなどが特殊ですから、メンテナンスの際は注意が必要です。

 

塗装ができないというわけではありませんので、メンテナンスの際はぜひご相談ください。

当社は無料で建物診断を実施しています。

 

詳しくはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【サイディングのシーラー下塗り

栃木県矢板市 外壁塗装工事 窯業系サイディングシーラー下塗り

シーラーは塗装の密着性向上と塗料の吸い込みを防ぎます。

下塗りは1回行うのが一般的ですが、下地の状態によっては2回、3回塗る必要があります。

塗装の密着性にとても影響しますから、規定の塗膜厚になるまで塗り込むことが大切です。

 

外壁塗装についてはこちらから

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も工事で行った作業をご紹介しますので楽しみにしていてください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る