現場レポート

栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 霧除けの塗装

2022.7.23

栃木県矢板市の外壁塗装工事にて、本日は前回にご紹介した水切りと同じ付帯部に入る霧除けの塗装作業をお伝えします!

 

前回の現場レポートはこちらの「栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 水切りの塗装」をご覧ください。

 

【霧除けの塗装作業】

栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 霧除けの塗装

霧除けとは小さな屋根のことで庇とも呼んでいます。雨や霧が入らないように窓や玄関に設けてあります。屋根の部分は板金が張られていますので年数が経っていましたら塗装をして風雨から保護してあげましょう。

 

塗装の流れはケレンをしてから上塗りを2回塗りました。錆が発生している場合や下地の付着力が弱い場合は錆止めプライマーを塗る必要があります。

 

これから塗装工事をお考えの方はこちらの「外壁や屋根の塗装は必要?劣化したままにするリスク」もご参考にしてください。

 

【塗装と一緒にコーキング工事も行いましょう】

栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 霧除けの塗装

霧除けと外壁が接しているところは隙間ができますので、コーキングを打って防水処理しておくことが大事です。コーキングは他にも外壁の目地や部材の取り合い部、開口部などに打設されています。

 

ひび割れや破断などの劣化症状が出ていると雨漏りの原因になります。作業も塗装と重なるため、外壁塗装をする際は一緒にコーキング工事も行っておきましょう。

 

コーキング工事についてはこちらの「コーキングとは?外壁塗装と一緒にメンテナンスをしよう!」をご覧ください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る