現場レポート

栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 水切りの塗装

2022.7.22

栃木県矢板市の外壁塗装工事にて付帯部の水切り塗装を行いました。水切りとは外壁下部や部材の境に取り付けられている鉄部材です。壁内に入った水を外に逃す役割があります。劣化が進んでいると錆びてしまうことがありますので、定期的に塗装する必要があります。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【鉄部材は錆に注意!】

栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 水切りの塗装

水切りについて知っている方も少ないかと思います。外壁のように目立って劣化が見えるというものでもありませんが、大切な部材ですので外壁塗装をするときは忘れずにメンテナンスしましょう。

 

鉄部材は塗装が劣化していると錆びてしまいます。水切りは折り返しがあり、一部が外壁の下に入り込んでいます。壊れてしまうと簡単に交換することができない部材でのため、見逃してしまいやすい部材ですが状態には注意して見ておきましょう。

 

ホーム・ビューティーは無料診断を実施しております。建物の不具合も早期に発見できますのでメンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【付帯部 水切りの塗装】

栃木県矢板市 【外壁塗装工事】付帯部 水切りの塗装

水切りはケレンをした後に上塗り材で仕上げます。錆や塗装の付着が弱い場合は錆止めプライマーを塗って下地調整してから上塗りします。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

水切りも外観のアクセントになり、塗装が褪せていると目立ってしまいます。古いところが悪目立ちしてしまうと美観性の向上につながりませんので、外壁塗装をするときは建物全体にしてあげましょう!

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る