ブログ

失敗しない外壁塗装の色の選び方

2021.10.31

外壁塗装の画像

 

外壁塗装はどんな色で仕上げるかも楽しみの一つ。でも、実は外壁塗装の色選びはけっこう失敗してしまう方も多いんです。簡単にやり直すことができるのならいいのですが、外壁塗装はそうもいきません。

 

一回仕上がってしまったらすぐにやり直すことはなかなかできず、10年以上その建物に住み続けていかなければいけません。だからこそ、外壁塗装の色選びは満足いく色を選びたいですよね。ここでは外壁塗装の色に失敗しない選び方について解説していきたいと思いますので、ぜひご参考にしてください。

 

【外壁塗装の色選びによくある失敗】

塗料の画像

 

外壁塗装の色選びによくある失敗とはなんだと思いますか?下によくある失敗例を書きましたのでご覧ください。

 

・イメージと違った

・汚れが目立つ色を選んでしまった

・色の組み合わせが悪かった

 

など

 

上記3つの失敗が外壁塗装の色選びでよく挙げられています。それでは一体なぜ失敗してしまうのか気になるところ。外壁塗装は仕上がりを事前に確認できないというのがネックです。それに塗装をした後は数年経たなければ変化が見られないので、経年変化を予測しにくいというのも色選びの難しさです。

 

それではどうすれば満足できる色を選べるかというと、色の特性や色選びで気をつけるポイントを知っておくことが大切です。下の方で色選びに失敗しない方法をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

 

【外壁塗装の色選びに失敗しないためのポイント】

色のイメージ画像

 

カラーサンプルの色を想定して選ばない

外壁塗装の色を決めるときに参考するのがカラーサンプルです。どんな色なのか手軽に確認できるメリットはありますが、カラーサンプル通りの色を想定して選んでしまうのは禁物です。それはなぜかと言いますと、カラーサンプルは小さなサイズですので、外壁に塗装した時よりも色が濃く見えてしまうからです。

 

面積効果というもので、面積が小さいほど色は濃く見えて、面積が大きいほど色は白く見えます。カラーサンプル通りの色を想像して塗装してしまうと、イメージしていたよりも白いまたは薄い印象を受けるかもしれません。カラーサンプルはあくまでも参考程度にし、もしカラーサンプルの色で選ぶ際もサンプルよりは色が白くなるということを念頭に置いておきましょう。

 

色の組み合わせを考える

家は外壁だけでなく屋根や破風板、窓、玄関などがあります。各場所とも色がついているため、外壁の色だけで決めず、窓や玄関、屋根などのところの組み合わせも考慮して色を選びましょう。

 

単色だけで見れば好みの色かもしれませんが、相性の悪い配色だと見栄えが悪くなってしまいます。色の組み合わせは落ち着いた色なのに組み合わせが悪く悪目立ちしてしまったり、明るい色でも配色のせいで派手な印象になってしまったりします。

 

汚れが目立つ色と目立たない色がある

外壁はホコリや砂などが付着し、年数の経過とともに汚れてきます。雨垂れ後も外壁に黒ずんだ汚れをつけますので、外壁の色次第では蓄積した汚れが目立ちやすかったり、目立ちにくかったりします。

 

白い外壁は黒ずんだ汚れが目立つため、汚れを気にする方は白で塗装するのは避けた方がいいでしょう。対策としては汚れがつきにくい塗料を選ぶことですので、どうしても白い外壁にしたいという方は値段が高くなったとしても汚れに耐性のある性能重視で塗料を選ぶことをおすすめします。

 

汚れが目立たない色はグレーやベージュ、茶系などの明度の低い色です。明度の低い色は汚れが目立ちにくいばかりか、落ち着いた印象を与えてくれますので、あまり外観を目立たせたくないという方におすすめです。

 

汚れの他にも色褪せしやすい色もあります。塗装が色褪せると全体的に白くぼやけた色になりますので、建物が古く見えてしまいます。原色系の色は経年劣化で変色が目立ちますので実際の年数よりも古く見えてしまう可能性があります。

 

赤や紫といった赤系の色は日焼けや色褪せがでやすいので注意しましょう。変色しにくい色は青系です。鮮明な色ほど色褪せがでやすく、落ち着いた色は褪せにくいということ押さえておきましょう。

 

【外壁塗装の色の選び方】

色のイメージ画像

 

外壁塗装の色を選ぶときは、上記のポイントを押さえつつ、できるだけイメージと仕上がった時の食い違いがないようにすることが大切です。

 

まず、カラーサンプルは小さいサイズで決めるのではなく、大きめのサンプルを参考に選びましょう。実際にカラーサンプルを外壁に当てて確かめるのも重要です。光や影がかかったときで色の見え方も違います。

 

あとは見本となる建物を真似ることもおすすめです。この方法なら色を直接確認できますので、職人にもどんな色で塗装をして欲しいか伝わりやすく、仕上がった時の色が違うといったことも起こりにくいでしょう。

 

外壁の色は自分の家のことだけでなく景観のことも考えて近隣の建物と調和する色を選ぶことが大切です。奇抜な色で塗装をしたことで景観が崩れ近隣トラブルに発展してしまうこともありますので注意しましょう。

 

外壁塗装の色はたくさんありますから、どんな色を選んでいいか迷われるかと思います。少しでもお客様のお力になれるように当社スタッフも色選びのサポートをさせていただいておりますので、もしお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装の色選びはカラーシミュレーターご利用もおすすめです。

詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」でお伝えしておりますので、ぜひこちらのご覧ください。

 

色選びについては以下のページもお伝えしておりますので、ぜひご参考にしてください。

「外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント」

 

「外壁塗装、屋根塗装の失敗例 第1位は?」

 

“mu”

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る