現場レポート

小山市 屋根塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.8.15

小山市にて屋根塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。
 
気温が上昇している夏場の屋根塗装は熱中症の危険があるのでこの時期は特に注意して作業を行う必要があります。
 
屋根の上での作業は外壁の塗り替え作業とは違って太陽光を遮るものが何もないので意識的に水分の補給と休憩をとることが重要になります。
 
外壁塗装と同様に屋根塗装も高圧洗浄工事から始まります。
 
高圧洗浄工事で既存のスレート屋根に溜まった汚れやほこりはもちろんですが古く劣化してしまった塗膜も除去することが大事です。
 
古く劣化してしまった塗料の上に新たに塗装を行って塗膜を形成してもすぐにはがれてしまう施工不良に繋がってしまいます。
 
屋根全体の古い塗膜をはぎ取ることはありませんが高圧洗浄やケレン作業でとれる古い塗膜は綺麗に取り除くことが最終的な仕上がりにも影響しますね。
 
下塗り工事としてシーラー塗装を行う前には下地調整としてひび割れやクラックの補修を行うことが大事で屋根材が大きくかけてしまった場合には差し替えも行ったほうが防水性の面からも安心できますね。
 
屋根塗装にとって下塗り工事として行うシーラー塗装は重要なポイントで下地調整でバラバラになった下地を均一な状態に整える目的もありますよ。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る