現場レポート

小山市 外壁塗装 中塗り工事 吹き付け塗装 無料見積もり

2019.8.27

栃木県小山市にて外壁塗装の中塗り工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程の中では下塗り工事に続いて行う作業になります。
 
一般的な外壁塗装の場合には刷毛やローラーを使った塗装方法が選択されますが上塗り工事を吹き付け塗装で行う際には通常とは異なった方法が採用されることもよくあります。
 
こちらのお施主様宅でも上塗り工事を吹き付け塗装で施工しますので下塗り工事は吹き付け塗装で行い、中塗り工事は刷毛とローラーを使った塗装方法を選択しています。
 
サイディングの柄がフラットな外壁の場合には下塗りから中塗り、上塗りと一貫して吹き付け塗装で行うこともできますがサイディングの柄や模様によっては中塗り工事を刷毛とローラーを使って作業することもよくあります。
 
中塗り工事で刷毛とローラーを使う理由はいくつかありますがひとつはサイディングの柄の隅々まで塗料を届かせるためにしっかりと塗り込む必要があることです。
 
吹き付け塗装で行う場合には同じ場所に塗料を吹き続けることはできません。
 
薄く吹き付けた塗料が乾くのを待ってまたその上から塗料を吹き付けるという作業を繰り返し行う必要があるので時間がかかってしまいます。
 
中塗り工事で細部にまで塗料をいきわたらせて置くことは最終的な仕上がりにおいても重要なポイントになりますよ。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る