現場レポート

下野市 外壁塗装 上塗り工事 付帯塗装 無料見積もり

2019.8.28

栃木県下野市にて外壁塗装の上塗り工事として付帯部分の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程ではサイディングなどの外壁の上塗り工事に続いて行う作業になります。
 
建物全体では付帯部分の塗装の範囲もかなりの量を塗装することになりますが建物や屋根の形状によってその量はさまざまになります。
 
建物が入り組んだ状態では付帯部分の塗装も増えてしまいます。
 
複雑な形の建物は塗り替えの費用も掛かってしまいますし雨漏りなどの対策にも十分な配慮が必要になるので注意したいですね。
 
付帯部分の塗装では破風や鼻隠しに他にも雨樋や雨戸、戸袋などの塗装を行っていきます。
 
破風や鼻隠しの素材は木材や板金の他に樹脂製の製品もあるので塗装を行う際には注意が必要になります。
 
雨樋は樹脂製の物がほとんどなのでケレン作業で足付けを行ってから塗装を行います。
 
さらに現在ではあまり施工されちないかもしれませんが雨戸や戸袋の塗り替えも行います。
 
雨戸は一度外さないと奥まで塗装することができませんので丁寧な作業をするには時間も手間もかかってしまう部分です。
 
付帯部分に銅板が使用されている場合には塗装は行わないのでしっかりと養生をすることが大事になりますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る