現場レポート

鹿沼市 屋根塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.8.30

栃木県鹿沼市にて屋根塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。

 

屋根塗装の工程では高圧洗浄工事と下地調整に続いて行う作業になります。

 

カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には高圧洗浄工事と下地調整、さらに下塗り工事として行うシーラー塗装がとても重要な役割を担っています。

 

スレート屋根は建物の立地状況や方角などによって経年劣化の具合に大きな差が出てしまいます。

 

南側などの日当たりのいい場所ではスレート屋根自体の劣化が進むことで色あせや塗膜の劣化が多くみられます。

 

逆に北側など日当たりや風通しの悪い場所では苔や藻が発生によって湿気がとどまることによる劣化が進んでしまうことがあります。

 

高圧洗浄と下地調整で屋根全体の汚れや苔を綺麗に撤去することが重要でさらに下塗り工事で均一な塗膜を形成することが必要になりますね。

 

劣化状況がまだらなスレート屋根を均一な下地に整えるためにシーラー塗装を行いますが屋根材の劣化が進んでしまった場所は塗料の吸い込みも激しくすぐに乾いてしまいます。

 

通常は1回塗りの工程が組まれていても下地の状態を確認しながら均一な下地が整うまで繰り返し作業を行うことが大事ですね。

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る