現場レポート

鹿沼市 屋根塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.9.6

栃木県鹿沼市にて屋根塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では下地調整に続いて行う作業が下塗り工事になりますね。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には高圧洗浄工事、下地調整、下塗り工事の3つの工程でしっかりとした下地を整えることが最終的な仕上がりを綺麗に抑えるうえで重要なポイントになります。
 
スレート屋根の場合には経年変化によって汚れやほこりが堆積することもよくありますしスレート屋根の劣化でひび割れやクラックが発生してしまうこともあります。
 
実際の上塗りの塗料を塗装する工程は中塗り工事からになりますので下塗り工事のシーラー塗装の工程までに下地を整えます。
 
汚れやひび割れなどの補修は下地調整までの段階で終えることができますが塗装の仕上がりに影響する吸い込みのムラを整えることができるのはシーラー塗装だけになります。
 
下地調整の工程まで終えたスレート屋根の表面は屋根材の素地が露出してしまっている物から比較的綺麗な状態を保っているものまでさまざまで塗料の吸い込みもバラバラです。
 
下地の状態が均一になるまで下塗り工事の工程を繰り返し行うことも必要になってきますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る