現場レポート

下野市 外壁塗装 コーキング処理 打ち換え 無料見積もり

2019.10.22

栃木県下野市にて外壁塗装の下地調整としてコーキングの打ち換えを行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
外壁の仕様がサイディングの場合に行う下地調整で大事な作業がコーキングの打ち換えです。
 
外壁に施工されたコーキングは塗り替え時期の目安にされることも多く経年劣化によって見た目でも傷みが判断できる場所でもあります。
 
コーキング自体は施工直後から硬化していきますので徐々に劣化していきますが塗り替えの目安とされるひび割れは表面だけで中はまだ弾力を残していることがよくあります。
 
コーキングの効果が期待できるのはこの弾力が残っている状態で硬化が進んでしまった場合には本来の役割を期待することも難しくなってしまいます。
 
打ち換えを行うことでサイディングのジョイントに耐久性を持たせることが可能になりますが基本的には既存のコーキングをすべて撤去することが条件のひとつになりますね。
 
建物全体でコーキングの撤去を行うのはかなりの時間と労力が必要になりますので外壁塗装のコストを上げてしまう要因にもなります。
 
コストを抑えるために劣化した部分だけを切り取って行う打ち増し作業もありますが外壁塗装全体の耐久性を考慮するとあまりおすすめできませんので注意してくださいね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る