現場レポート

栃木市 外壁塗装 中塗り工事 微弾性フィラー 無料見積もり

2019.10.23

栃木県栃木市にて外壁塗装の中塗り工事を行ってきました。
 
こちらのお施主様宅では下塗り工事として微弾性フィラーを採用していますので既存の外壁はいったん真っ白にリセットされた状態からの中塗り工事になっています。
 
既存の外壁の仕様は吹付タイル仕上げになりますので補修した場所の処理も簡単に行えるメリットがありますね。
 
吹付タイル仕上げの場合には補修跡の処理をしてしまえばクラックがあった場所はもちろんですが補修跡まで綺麗に消すことができますよ。
 
比較的に凹凸が細かい仕上がりになるので中塗り工事から使用する道具の選定も慎重に行う必要があります。
 
既存の外壁の仕様に合わせた道具の選択をしていないと無駄な時間と労力がかかってしまうのでしっかりと把握することも大事ですね。
 
凹凸が細かな場合には基本的に毛足の長いローラーを使用することで効率的に作業を進めることが可能になります。
 
毛足の長いローラーは塗料をたくさん吸い込んでくれますのでスピーディに塗装を行えますが塗料を多く含んでしまう分だけ飛散にも注意が必要ですね。
 
塗料の飛散は職人の技術によって対処できる範囲もありますので塗料を付ける量からローラーを動かすスピードなど日々研究して作業を行うことも大事になりますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る