現場レポート

栃木県真岡市 外壁塗装 仮設足場工事 無料見積もり

2019.11.26

栃木県真岡市にて外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では最初に行う工事になります。
 
仮設足場工事を行う際には、大型のトラックで資材を運んでくるので、お施主様はもちろんですが近隣の方への配慮も欠かせません。
 
現在多くの仮設足場工事で採用されているのは、クサビ形の仮設足場で組み立てや解体の際には、ハンマーで叩く音が響いてしまいます。
 
仮設足場の工事中は、職人同士の声の掛け合いなどもあるので注意が必要ですね。
 
特に言葉使いなどは、印象も悪くなってしまうのでしっかりと対処しておくことが大事になります。
 
仮設足場工事は建物全体を囲う工事になりますが、飛散防止ネットでさらに全体を覆うことになります。
 
飛散防止ネットが張ってあることで、近隣の建物への塗料の飛散を抑える効果が期待できます。
 
さらに道具の落下などにも有効な対策になりますし、作業中の恐怖心も和らぎますね。
 
一般的な住宅の仮設足場工事であれば、基本的に1日で作業は完了してしまいます。
 
解体工事となると、半日程度で終わってしまうこともよくあります。
 
外壁塗装と同時に屋根塗装を行うことで、仮設足場工事にかかるコストを抑えることができるのでぜひ検討してくださいね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る