現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装 下塗り シーラー 無料見積もり

2019.12.16

栃木県宇都宮市にて外壁塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、下地調整や養生工事に続いて行う作業になります。
 
建物の形状によっては、軒天塗装との兼ね合いも考慮して段取りを行っていくことが大事になりますね。
 
塗り替えを行う建物の外壁の仕様によって、下塗り工事で使用する塗料を選択することが求められます。
 
一般的にはシーラー塗装を行うことがよくありますが、中にはサーフやフィラーなどを塗装するケースもありますね。
 
また外壁の仕様以外にも上塗り塗料によっては、専用の下塗り塗料がメーカーに指定されている物もありますね。
 
シーラー塗装は一般的に無色もしくは乳白所の塗料になります。
 
塗膜自体はほとんど無いので、既存のサイディングの凹凸をカバーする役割はありません。
 
既存のサイディングの凹凸や補修跡などをカバーするには、微弾性フィラーやサーフ系の塗料でしっかりと塗膜に厚みを持たせることが必要になりますね。
 
シーラーには既存のサイディングと、新たに塗装する塗料の密着を上げる効果が期待できます。
 
建物の仕様や使用する塗料によって、さまざまな塗料を使い分けることが耐久性の高い外壁塗装を可能にしてくれますよ。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る