現場レポート

栃木県真岡市 外壁塗装 上塗り 付帯塗装 無料見積もり

2020.2.5

栃木県真岡市にて、外壁塗装の上塗りとして付帯塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、サイディングの上塗り工事が完成してから行う作業になります。
 
塗り替え現場の状況や上塗りの施工方法によっては、サイディングなどの塗装より先行して作業することもあります。
 
雨どいなどの付帯部分を先行して塗装することで、サイディングへの塗料の飛散を防ぐことができます。
 
お施主様に引き渡しする前には、何度も手直しの確認をすることが当然の作業になります。
 
しかし、付帯部分の塗装を先行することで、手直しの数を減らすことにもなりますよ。
 
雨どいなどの付帯部分を先に作業する場合には、塗装した雨樋にも養生を施工するという手間がかかってしまいます。
 
一般的に要する場所は、塗装する予定のない玄関ドアや窓などのサッシ、建物に取り付けられている電気メーターなどを養生します。
 
一方で、雨どいなどの付帯部分を先行して塗装した場合には、雨どいや水切りなどの養生を行う必要が出てしまいますね。
 
手直しにかかる時間や手間と、広範囲に行う養生にかかる時間や手間ではどちらが負担になってしまうかはわかりません。
 
外壁塗装の工程をできる限り短縮することも、お施主様や近隣の方にとっての重要なポイントになります。
 
段取りや工法を工夫して、少しでも早く工事を進めることが大事になりますね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る