現場レポート

栃木県小山市 外壁塗装 高圧洗浄 サイディング 飛散防止

2020.6.17

栃木県小山市にて外壁塗装の高圧洗浄工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、仮設足場の組み立てに続いて行う作業になりますね。
 
仮設足場の組み立てが完成することで、高い場所へのアクセスも容易になります。
 
塗り替えを行う現場によっては、仮設足場に昇降用の階段を設置することもできます。
 
工事現場では足場があることが前提ですが、住宅の塗り替えでは設置するスペースがないこともありますね。
 
階段があることで、作業の安全性が大きく変わってきますよ。
 
高圧洗浄を行う際にも、水を含んだホースはかなりの重量になることがあります。
 
建物のまわりにホースを回すだけでも、かなりの時間と手間が必要になることも少なくありません。
 
さらに高い場所からホースが落下してしまうと、最悪の場合窓ガラスの破損などにも繋がります。
 
高圧洗浄を行う際には、できる限り複数の職人で作業することが理想です。
 
ホースを移動させたり、水道の管理などを行うテコがいるだけで作業の効率も大きく変わりますね。
 
作業の効率が落ちることで、使用する水道の量が増えてしまうことになります。
 
少しでもお施主様の負担を減らすためには、高圧洗浄を効率的に進めることが1番大事になりますね。
 
下地調整についてはこちら→塗装前の下地処理について
 
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る