現場レポート

栃木県小山市 外壁塗装 上塗り サイディング 塗料

2020.7.1

栃木県小山市にて外壁塗装の上塗り工事を行ってきました。

外壁塗装の工程では、サイディングなどの外壁の中塗り工事に続いて行う作業になりますね。

中塗り工事とは、通常同じ塗料を使用することが一般的です。

中塗りと上塗りで同じ塗料を2回塗りすることで、適正な塗膜を形成することが可能になりますね。

同じ塗料を2度塗ることで、下塗りに使用した塗料が透けてしまうことも無くなります。

中塗り工事を抜いてしまうと、塗膜の厚みも足りず下塗りの色が透けてしまうことにもなるので注意してくださいね。

中塗りと上塗りがしっかりと行われていることを確認するには、工程を把握しておく必要があります。

しかし、お施主様は普段から家にずっといるわけでもありません。

その為工事途中の写真を残すことも大事になってきますね。

その他には、中塗りと上塗りの色を変えて塗装する方法もあります。

色を変えることで、塗り残しを防ぐことも可能になりますし、お施主様がみても分かりやすい状況を作ることができますよ。

実際に同じ色の塗料の場合には、乾燥してしまうと1回塗りなのか2回塗りなのかは、細部まで観察しなければわからないことも少なくありません。
 
外壁塗装についてはこちら→カラーシミュレーションについて
 
 

★M★

お客様の声

もっと見る