現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装 付帯部塗装 高圧洗浄 クラック 水切り塗装

2020.7.25

栃木県宇都宮市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

下地処理は建物全体の汚れや苔・藻、チョーキングの粉などの不純物を

強力な水圧で落とす高圧洗浄から始めました。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

お見積りの際、お客様から「塗装するなら汚れ落とさなくてもいいのではないか」と、

ご質問をいただきました。

このようなご質問をいただく事は少なくありません。

塗装をしてしまえば汚れは隠れますからね。

 

高圧洗浄を行う理由は、下地と新しい塗料の密着性を高める為に行います。

下地と塗料の間に異物が入ったままだと、すぐに塗膜は剥がれてしまいます。

当社は塗装を長持ちさせる為なら努力は惜しみません。

丸一日かけて、しっかりと不純物を落としました。

 

ひび割れ(クラック)は小さなものではありましたが、

放っておけない状態でしたので、

防水補強材を刷毛で埋め込み、ペーパーで研磨して滑らかにしました。

「下地調整の重要なポイント2 ひび割れ、クラック補修(外壁)」については、こちらのページです。

 

栃木県宇都宮市 外壁塗装 付帯部塗装 高圧洗浄 クラック 水切り塗装

 

外壁と、水切り部分をローラーと刷毛を使って塗装しました。

水切りは建物の土台と基礎の間の隙間に設置されています。

土台を守る為に、水切りのメンテナンスも定期的に行う必要があります。

 

−N−

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る