現場レポート

栃木県河内郡上三川町 外壁塗装 ルミステージXV DEWマット

2020.7.27

 

栃木県河内郡上三川町にて、外壁塗装のご報告をします!

 

外壁塗装で気になるのは、どの塗料を使うかということ。

 

でも加えて大事なことは、塗装をする前の下地処理です。

 

そこをきちんとするかしないかで、塗装のもちが数年変わってきます。

 

下地処理」については、こちらのページです。

 

 

 

今回の外壁塗装に使用した塗料は「ルミフロンXV  DEWマット」。

 

ACG旭硝子から開発された「ルミフロン」は対候性の高さが自慢で、15年保証つきのすぐれものです。

 

その耐久年数をさらに伸ばすため、まずは無料診断からさせていただきました。

 

診断後はさっそく高圧洗浄、そして亀裂やひび割れへの工事をしました。

 

こういった下地処理は決しておろそかにはできません。

 

短期間のうちに剥がれてしまうといったことがあっては大変ですから。

 

 

 

台風時の雨水のしみ込みなどは構造を傷めます。

 

プロの目で、ひび予備軍にもしっかり対処させていただきます。

 

 

 

診断と共に、仕事内容を事前にきちんとご説明していたからでしょうか。

 

お客様も終始、にこにこと作業を眺めてくださっていました。

 

「メイクの前のお肌の下地作りですね」と納得してらしたので、こちらも気持ちよく、丁寧に仕事できました。

 

この度はご依頼いただき、ありがとうございました!

 

 

☆M

 

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る