現場レポート

宇都宮市 N様邸 塗装工事 高圧洗浄

2021.7.8

今回は、宇都宮市のN様邸にて、

塗装工事に着手致しましたのでご紹介させていただきます。

 

本日は高圧洗浄を行いました。

塗装工事の前には必ず、高圧洗浄を行います。

塗装において最も重要な工程は下塗りです。

下塗りが適切に塗装され、下地にしっかり吸着していれば塗装の寿命は5年以上変わるといわれています。

下塗りの際に、下地に汚れやカビが付着していれば、吸着の妨げになり、

良い下塗り層を形成をすることはできません。

下塗り前に、外壁や屋根が綺麗であるのは必須条件と言えます。

高圧洗浄

ただ今回のN様邸の屋根のように、屋根材がスレートの場合、高圧洗浄の際には注意が必要です。

スレート屋根は、価格が安価で薄くで軽量のため耐震性の高いのが特徴です。

しかし、他の屋根材に比べて、耐久性が高いとは言えません。

経年による劣化や質の悪いスレート材を使用していると、

高圧洗浄で割れてしまうというケースも少なくありません。

勿論割れたら取り換えればよいのですが、スレートが割れたときに高圧洗浄の水が屋内に流れ出してしまう場合があります。

簡単に言えば、雨漏りが発生してしまうのです。

 

そのため、我々業者はスレート屋根を洗浄する際には、事前に劣化や割れがないかしっかり見極めてから行う必要があります。

いい加減な業者であれば、この確認作業を怠る場合もあるため、やはり業者選びは重要となります。

 

当社は無料で建物の点検をしております。

勿論点検を行ったからと言って、契約をせまるということは一切ありません。

建物で困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る