現場レポート

さくら市 外壁塗装 クリアー塗料 I様邸

2021.7.9

今回は、さくら市のI様邸より外壁塗装の依頼をいただきましたのでご紹介させていただきます。

本日までに高圧洗浄は完了しており、今回は塗装の工程に入りました。

 

今回使う塗料は、クリアー塗料です。

そもそも塗料には、顔料というものが含まれており、

これが塗装後の色を決めています。

しかし、今回使用するクリアー塗料にはそれが含まれておりません。

塗っても色の変わらない透明な塗料のため、塗装後も外材のデザインをそのままにすることができます。

元々デザインが施された、サイディングボードなどはデザインを残すことができるため、このクリアー塗料を選択される方も少なくありません。

この塗料は、光沢がありますので透明ですが塗った箇所にツヤを出すことができます。

また、塗料が劣化することで発生するチョーキング現象も起こりません。

他の塗料は下塗り→中塗り→上塗りと計三回の塗装工程を行いますが、クリアー塗料は同じ塗料で二度塗装するだけで済むので、安価に済む場合もあります。

クリアー塗装

しかし、クリアー塗装は透明な塗料であるため、汚れや色褪せ、クラックなどを隠せないという条件があります。

なので、クリアー塗装をする場合は、外壁がさほど劣化していないということが大きな条件になります。

大きな傷や色褪せが目立つ場合は通常の色の付いた塗料を選択することをおすすめ致します。

 

今回は、I様邸の施工の進捗とクリアー塗装について紹介致しました。

本記事を読んでいただいた方で、クリアー塗装に興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る