現場レポート

宇都宮 外壁・屋根塗装工事 上塗り H様邸

2021.9.8

今回の紹介するのは、前回に引き続き

宇都宮市H様邸より

外壁・屋根塗装工事について紹介させていただきます。

 

前回の記事では、屋根の塗装には欠かせない、縁切りと使用する道具のタスペーサーについて紹介させていただきました。

今回行うのは、屋根の中塗りと上塗り、仕上げ塗料による塗装です。

上塗り

今回使用した仕上げ塗料は日本ペイント社様の「サーモアイSi」です。

サーモアイSiは日本ペイントが発売している、サーモアイシリーズの一つです。

このシリーズの塗料は特に遮熱性が高さが特徴です。

遮熱性が高いことで、太陽光を反射しますので、建物に熱がとどまりません。

室内が暑くなりにくく、夏でもエアコンの使用を最小限にすることができます。

 

仕上げ塗料での塗装は二度行います。

一度目は中塗りで、二度目は上塗りと言われています。

上塗り 上塗り

一度では、塗膜が薄く十分な強度が得られません。

いい加減な業者では中塗りを省いて見積もりをだしている業者もあるようなので、そのような業者には依頼しないようにしましょう。

 

今回の紹介は以上となります。

次回は軒天上の塗装について紹介させていただく予定です。

“N”

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る