現場レポート

栃木県さくら市 スレート屋根塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り

2022.1.29

屋根塗装の画像

 

栃木県さくら市にてスレート屋根塗装の下塗り〜中塗り〜上塗りを行いました。

外壁塗装は聞いたことがあるけれど屋根も塗装をした方がいいの?とよくご質問があります。

結論から言いますと、屋根も定期的に塗装をしておくことをお勧めします。

 

屋根塗装が必要になるのは、スレートとセメント瓦など、塗装で防水している屋根材です。

経年劣化で塗装が剥がれてくると、水を吸ってしまって劣化を早めてしまいますので、長く維持していくためにも塗装をしておきましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【スレート屋根の塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り】

屋根塗装の画像

 

スレートの塗装は洗浄後、下塗りを行います。

下塗りはシーラーを塗ります。

使用する塗料によって下塗り材は違い、専用の下塗り剤もありますので、材料選定を間違えないことが大切です。

 

屋根塗装の画像

 

下塗り後は中塗りです。

ここから上塗り剤で塗装していきますので、お客様に選んでいただいた色で屋根が仕上がっていきます。

 

今回はブラウンで塗装しました。

中塗り乾燥後、上塗りをして塗装完了です。

 

色選びの時はカラーシミュレーションもお勧めです。

詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

 

【屋根塗装は縁切りを必ず行いましょう】

屋根塗装には縁切りという工程があります。

縁切りとは、塗装で屋根材を密閉させないように隙間を設ける作業のことです。

 

屋根材が重なっているところは隙間があり、そこから水や湿気が逃げていきます。

もし、ここが密閉されてしまうと屋根を痛めてしまうため、屋根塗装を行う際はちゃんと縁切りを行って隙間を設けるようにしましょう。

 

縁切りについては下のページでお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」

 

「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る