現場レポート

栃木県下野市 目地コーキング打ち替え 外壁塗装と一緒に行っておきたいシーリング工事

2022.3.12

栃木県下野市の現場にて、本日はサイディングの目地コーキング打ち替えについてお伝えしていきたいと思います。

 

前回は外壁塗装の下塗り〜上塗りまでをお伝えしました。

まだご覧になっていない方はぜひこちらもどうぞ!

 

「現場レポート:栃木県下野市 サイディング外壁塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り」

 

【外壁塗装とセットがおすすめ!シーリング工事】

外壁の画像

 

コーキングのことをシーリングとも呼び、コーキングを使った工事をシーリング工事といいます。

サイディングは目地にコーキングを打っていますので、塗装と一緒に打ち替えてあげましょう。

 

コーキングは劣化してくるとひび割れや浮き、剥がれ、破断などの症状が出てきます。

劣化していると水が壁内に入ってきてしまい雨漏りの原因となりますので、定期的に打ち替えることが大切です。

 

コーキングが打ってあるところは目地の他にガラリや開口部、配管の引き込み部などがあります。

建物を防水するためにシーリング工事を行いますから、年数が経っていたり、劣化が見られたりする場合は、コーキングのメンテナンスもご検討ください。

 

コーキングについてはこちらの「コーキングとは?外壁塗装と一緒にメンテナンスをしよう!」をご覧ください。

 

【耐用年数は?耐久性を求めるなら長寿命型のコーキングがおすすめ!】

コーキングを打ち替えるにしてもどれくらい保つのか気になるところ。

コーキングの耐用年数は5〜10年ほどが一般的です。

 

太陽の紫外線などで劣化してきますから、日差しがよく当たる環境だと耐用年数は少し短くなる可能性もあります。

 

塗装は10年周期で行いますから、もっとコーキングを長持ちさせたいという方は耐久性を高めた長寿命型のコーキングがおすすめです。

当社は耐用年数の長いコーキングを取り扱っていますので、ご興味のある方はぜひご相談ください。

 

長寿命型のコーキングについてはこちらから

 

“mu”

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る