現場レポート

栃木県下野市 ベランダ防水塗装工事 下地補修 新規合板張り

2022.3.13

栃木県下野市のベランダ防水塗装工事にて下地補修、新規合板張りを行いました。

ベランダの防水は定期的にメンテナンスをしておかないと雨漏りを引き起こす原因となります。

 

一度でも雨漏りしてしまうと建物の寿命を縮めてしまうため、被害が出る前にメンテナンスをしましょう!

それではベランダ防水塗装工事の下地補修の作業をお伝えしていきます!

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【ベランダ防水 下地補修 新規合板張り】

ベランダ防水工事の画像

 

今回は下地が痛んでいましたので、新しく合板を張って下地を作っていきます。

既存防水はFRP防水でして防水層が痛んでいなければトップコートの再塗装だけで大丈夫ですが、防水層に傷があったり、年数が経っていたりしましたら、新しく防水のところを作っていく必要があります。

下地は合板を敷いてビス止めします。

 

ベランダ防水工事の画像

 

ドレンのところは被らないように避けて合板を張ります。

ドレンはゴミが溜まりやすいですから、こまめに掃除しておくことをおすすめします。

 

ゴミが詰まってしまうと排水詰まりを起こし、劣化を早めてしまいます。

また、水の流れが悪くなり、床に水が溜まるため、浸水する恐れがありますからご注意ください。

 

防水工事についてはこちらから

 

【防水のメンテナンスを放っておくと雨漏りのリスクが高くなります】

防水工事は建物内に水が入り込まないように行います。

ベランダ防水だけでなく、コーキングの劣化も水の侵入口となってしまいますので、防水となるところは普段から状態がどうなっているか確認しておくことをおすすめします。

 

ベランダ防水は足場がなくてもできる工事ですが、まとめて工事を行なっておくと劣化具合も同じくらいになり、メンテナンススケジュールを合わせることができます。

 

何回も工事をするのは思っているよりもストレスとなりますので効率良くメンテナンス工事をするために、まとめてできるところがあれば別々に行うのではなくご一緒に工事を行うことをご検討ください。

 

ベランダ防水工事についてはこちらの「屋上・ベランダ防水工事が大切な理由」もご参考にしてください。

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る