現場レポート

真岡市 外壁塗装 劣化補修 コーキング工事 無料見積もり

2019.7.2

真岡市にて外壁塗装の劣化補修としてコーキング工事を行ってきました。

 

外壁塗装の塗り替え時期の目安にも使われることがコーキング部分は塗膜に比べて対向性が低い場合がよくあります。

 

サイディングを使った外壁の場合には必ずコーキング処理の部分に劣化の症状が現れるのでしっかりとした劣化補修が必要になります。

 

コーキング工事には大きく分けて2通りの施工方法がありますが基本的にはコーキングの打ち替えを行うことをおすすめしています。

 

打ち替えというのは既存のコーキングをすべて取り除いた上で新たなコーキング材を注入する工事で、もうひとつはコーキングの打ち増しになります。

 

打ち増しの場合には既存のコーキングは劣化が激しい部分だけを削って上からコーキングを打ち増しする工事のことです。

 

本来のコーキングの役目としてはサイディングとサイディングの隙間を埋めることになりますが劣化したコーキングはひび割れたり剥がれたりしてしまうので打ち増しを行った場合でも古いコーキングごと取れてしまう可能性が残ります。

 

コーキングに隙間やひび割れが出来てしまうとサイディングの裏側への雨水の侵入などさらに建物の本体への悪影響を及ぼすことにもつながりかねませんので注意してくださいね。

 

★M★

 

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る