現場レポート

真岡市 外壁塗装 下塗り工事 フィラー 無料見積もり

2019.10.29

栃木県真岡市にて外壁塗装の下塗り工事として微弾性フィラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では下地調整や養生工事に続いて行う作業になります。
 
こちらのお施主様宅では下塗り工事に微弾性フィラーを採用させていただきました。
 
住宅の下塗り工事で使用する塗料にはシーラーとフィラーがありますがその両方のいいとこどりをして塗料が微弾性フィラーになります。
 
塗料の密着性も上がりますし、下地の凹凸の隠蔽性も高い優れた塗料になっていますね。
 
既存の外壁の柄や模様を活かして塗装を行っていく場合にはウールローラーを使用することで塗膜を確保しつつ、既存の外壁の柄も残すことができます。
 
逆に既存の外壁の柄を変えたい場合にはマスチックローラーと言われる道具を使用することで新しい柄に変えることも可能になります。
 
微弾性フィラーの希釈割合によって柄も変わってしまうので塗装前にはしっかりと試し塗りをしてから柄を決定することも大事なポイントになりますね。
 
サイディングなどのジョイント部分はローラーでは入りにくい場所もありますのでローラーの代わりに刷毛によるダメ込みも同時に行っていく必要があります。
 
周囲への塗料の飛散も多くなってしまうので養生の範囲などにも配慮が必要になりますね。
 
★M★

お客様の声

もっと見る