現場レポート

栃木県宇都宮市 屋根塗装 上塗り スレート屋根 無料見積もり

2019.11.11

栃木県宇都宮市にて屋根塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、屋根における作業の中で最終的な作業になりますね。
 
屋根塗装は一般的に頂上付近から、徐々に下がりながら塗装を行ってきます。
 
高い場所から順番に塗装することで、全体の塗り残しや塗りムラを抑える効果も期待できますね。
 
しかし、高い場所から塗装を行ってくるので、上塗り工事を行った後に、手直しが見つかっても作業することが難しくなってしまいます。
 
基本的には、上塗り工事を行った後の塗装面に登ることはありませんので、上塗り工事を行う前にチェックしておくことが大事になりますね。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には、上下に重ねて施工されているので、ジョイント部分に塗り残しが発生しやすくなっています。
 
中塗り工事の段階で、しっかりと刷毛によるダメ込み塗装を行っておくことで、塗り残しを防ぐことが可能になりますよ。
 
屋根の塗装中は上から見下ろしながら作業をしますが、塗装が完成してからは常に見上げることになるので、下からの目線にも配慮した作業を行うことが求められます。
 
仮設足場が外れてしまうと、塗り残しや塗装ムラを確認することも難しくなってしまうので、しっかりとした作業を行うことが必要ですね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る