現場レポート

栃木県鹿沼市 屋根塗装 中塗り スレート屋根 無料見積もり

2019.11.13

栃木県鹿沼市にて屋根塗装の中塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、下塗り工事のシーラー塗装に続いて行う作業になりますね。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には、中塗り工事に移る前の作業がとても重要なポイントになります。
 
スレート屋根の塗り替えでは、既存の汚れやほこりの撤去はとても大事で、高圧洗浄工事による丁寧な作業が求められます。
 
トルネードノズルを使った強力な洗浄方法にすることで、汚れやほこりの撤去を行いますが、古い塗膜やコケなどは残ってしまうことがよくあります。
 
古い塗膜がはがれた場所と、密着してはがれなかった場所ではスレート屋根の表面に違いが出てしまいますね。
 
塗膜がはがれた場所は塗料の吸い込みもよく、すぐにスレート屋根に塗料がしみていきます。
 
しかし塗膜が残っている場所では、塗料はそこまでしみ込んでいきません。
 
屋根全体の吸い込みムラを、中塗り工事前に解消しておくことがとても重要になります。
 
中塗り工事からお施主様が希望する塗料を塗装していきますので、吸い込みムラが残った状態では仕上がりに多いくマイナスになってしまいますね。
 
下塗り工事の段階でしっかりと下地を整えておくことが、最終的な仕上がりにも影響するポイントになりますよ。
 
★M★

お客様の声

もっと見る