現場レポート

栃木県栃木市 外壁塗装 上塗り 雨戸 無料見積もり

2020.3.24

栃木県栃木市にて外壁塗装の上塗り工事として、雨戸の塗装を行ってきました。

 

外壁塗装の工程では、最終的な段取りとして組まれていることが多くなります。

 

雨戸は建物によって、設置されている数や仕様が異なります。

 

建物の年代によっても雨戸の形状も変わってしまうので、注意が必要な塗装場所になりますね。

 

一般的に雨戸の素材はアルミが多くなっています。

 

しかし塗り替え現場における雨戸には、アルミの他にも、板金仕様や木製の雨戸もまだまだ少なくありません。

 

雨戸の素材に合わせた塗料の選定も必要になりますね。

 

最近では見かけることが少ない木製の雨戸の場合には、下塗りから使用する塗料を変える必要がありますね。

 

さらに塗装仕上げなのか、浸透系の塗料を使っているのかも見極める必要がありますよ。

 

浸透系の塗料は、木目を活かした仕上がりにすることが可能です。

 

意匠性の高い木製の雨戸にはぴったりの塗料になります。

 

しかし、外壁塗装などよりも早い周期でのメンテナンスが必要になりますね。

 

塗装仕上げにすることも可能ですが、一度塗装仕上げにした場合には、浸透系の木目を活かした仕上げに戻すことはできません。

 

塗装仕上げの方が、耐用年数は長くすることができますので、検討する価値はあるかもしれませんね。

 

外壁塗装についてはこちら→選べる塗料について

 

★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る