現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁塗装 無料診断 建物検査 見積もり

2020.6.15

栃木県宇都宮市にて外壁塗装の無料診断に伺ってきました。
 
外壁塗装を検討中のお施主様宅で実施する、建物チェックにないますね。
 
外壁塗装の目安は、10年程度が一般的に言われています。
 
しかし、建物の立地や環境によって塗り替えの必要な時期は大きく異なります。
 
10年という目安との他にも、いくつかの塗り替え時期の目安になる指標があるので覚えてくださいね。
 
ひとつ目は、サイディングなどの外壁のチョーキング現象です。
 
チョーキング現象は、サイディングに触れた際にチョークのように白い粉が手に残る現象です。
 
素肌や服に触れても粉がついてしまうので、注意が必要になりますね。
 
チョーキングは、サイディングの塗膜が劣化した際に起こる現象になります。
 
塗膜が劣化してしまうと、サイディング自体の劣化に繋がっていくので注意してくださいね。
 
ふたつ目は、コーキングの劣化です。
 
コーキングはサイディングのジョイントや、玄関ドアなどのサッシまわりに施工されtあゴムのような素材です。
 
施工直後から硬化が始まり、劣化が進むことでひび割れや剥がれに繋がっていきます。
 
コーキングに隙間ができてしまうと、サイディングの裏側に雨水が回り込んでしまいますよ。
 
10年を目安に一度無料診断を受けてみてくださいね。
 
建物診断についてはこちら→無料診断について
 
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る