現場レポート

鹿沼市 屋根塗装工事 上塗り K様邸

2021.7.20

今回は、鹿沼市のK様邸より、屋根の塗装工事についてご紹介致します。

 

本日は塗装工事の大詰めである、上塗りを行いました。今回の工程が終われば工事は完工致します。

スレート屋根 上塗り

前回の記事では別のお宅を紹介した際に、トタン屋根の特長やメンテナンス方法についてもご説明させていただきました。

今回のK様邸の屋根はスレートですので、この屋根材の特長やメンテンナンスについて説明させていただこうと思います。

 

スレート屋根はセメントを薄く加工した屋根材で、現在日本の中で最も普及率の高い屋根材です。カラーベストやコロニアルとも呼ばれています。

価格は安価で軽量のため、耐震性が高いのが特徴です。選択できる色が多く、デザイン性が高いのも人気の理由です。

しかし、薄くて軽い代わりに耐久性が高くありませんので定期的に点検やメンテンスすることが必要です。

メンテナンスの際にも壊れやすということを念頭におく必要があります。

劣化してひび割れ等に気が付かないで作業をすると、高圧洗浄で屋根材が割れてしまったり、作業のために上に乗っただけでも割れてしまう可能性があります。

上記を回避するにはしっかりとした点検が行える業者に頼むようにしましょう。

 

今回の紹介は以上です。スレート材は割れたりする前に点検をすることをおすすめします。

当社では、無料で点検を行えますので気になる方是非お問い合わせください。

▶お問合せ

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る