現場レポート

栃木県宇都宮市 外壁の中塗り〜上塗り 塗装工程を分けている理由

2022.6.11

栃木県宇都宮市の現場にて外壁の中塗り〜上塗りを行いました。

前回の現場レポートは外壁の下塗りについてご紹介しました。

まだ見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:栃木県宇都宮市 外壁の下塗りを行いました!下塗りの重要性を解説します!」

 

それでは外壁の中塗り〜上塗りの作業をご紹介します!

 

【外壁の中塗り〜上塗り お好みの色をお選びいただけます】

栃木県宇都宮市 外壁の中塗り〜上塗り 塗装工程を分けている理由

下塗りの後は上塗り剤で2回塗装していきます。

1回目の塗装を中塗り、2回目の塗装を上塗りと呼んでいます。

 

今回はあたたかい雰囲気のあるピンクで塗装していきます。

外壁の色で建物の印象はまったく変わってきますので、外壁塗装をする際はこだわって色をお選びください。

 

塗装してからだとやり直すことは中々できず、十数年とその建物と付き合っていくことになります。

色選びで失敗したという声も多くありますので、後悔がないようにお好みの色をお選びください。

ホーム・ビューティーは完成イメージがわかるようにカラーシミュレーションもご用意しております。

 

詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

 

【塗装工程を分ける理由】

栃木県宇都宮市 外壁の中塗り〜上塗り 塗装工程を分けている理由

塗装工程を分ける理由は塗料に含まれる水分を揮発させて塗装を乾燥させるためです。

水分が残った状態で塗り重ねてしまうと塗膜が膨れる原因になります。

 

一気に塗ってしまえば時間も短縮ができるのにと思われるかもしれませんが、塗装をした後に乾燥時間を設けないと施工不良を起こし、塗装をやり直さなければいけなくなってしまうため、横着すると余計に時間がかかってしまいます。

塗装の品質も落ちてしまうため規定の塗布量を守り、乾燥時間を設けて塗装を仕上げていくことが大切です。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

栃木県宇都宮市 外壁の中塗り〜上塗り 塗装工程を分けている理由

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も工事で行った作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください!

 

“mu”

 

栃木県上三川町、宇都宮市、下野市、真岡市、小山市、古河市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ホーム・ビューティーへお気軽にご相談ください。

 

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 (株)ホーム・ビューティー

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る