現場レポート

栃木県小山市 外壁塗装 下塗り 微弾性フィラー 無料見積もり

2019.12.4

栃木県小山市にて外壁塗装の下塗り工事として、微弾性フィラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事や下地調整に続いて行う作業になります。
 
塗り替え現場では下塗り工事に使用する塗料は限られています。
 
外壁の仕様がサイディングの場合には、シーラー塗装を行うことがよくあります。
 
一方で、モルタル外壁や吹き付け仕上げの場合には、微弾性フィラー塗装を行っています。
 
少し古い建物場合には、リシン吹付仕上げなどを仕上げとしていることがあります。
 
リシン吹付仕上げは小さな石を塗料に混ぜて吹き付けを行っているので、最終的な仕上がりの表面がとげとげしています。
 
その為に服を引っ掛けてしまったり、素肌に触れて傷になってしまったりということがよく起こります。
 
塗り替えの際には、リシン吹付仕上げのデメリットを軽減するためにも微弾性フィラー塗装をおすすめしています。
 
微弾性フィラー塗装は厚めの塗膜を作ることができるので、リシン吹付仕上げの小さな石のとげとげを和らげることができます。
 
完全になくすことは難しいですが、触ってもいたくない程度にまで和らげることができますよ。
 
既存の外壁の仕上がりに不満がある場合には、ぜひ相談してくださいね。
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る