現場レポート

栃木県鹿沼市 外壁塗装 上塗り サイディング 塗り継ぎ 

2020.5.13

栃木県鹿沼市にて外壁塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、サイディングなどの外壁部分の仕上げ塗装になります。
 
仕上げ塗装として行うので、塗りムラや塗り継ぎには十分に注意して作業する必要がありますね。
 
特に仮設足場の高さに当たる部分では、上下の塗り継ぎやムラが起こりやすいので意識して作業する必要がありますね。
 
上塗り工事の際には、建物を面ごとに区切って作業を行うことも大事です。
 
塗り替えの現場に多くの職人が入る場合には、上下に分かれて作業することも有効ですね。
 
一人で塗装作業を行っている場合には、1面ずつ仕上げ塗装を行っていくことが大事です。
 
塗り継ぎやムラを抑えつつ綺麗な仕上がりを目指すことが求められていますよ。
 
上塗り工事で使用する道具は、基本的に刷毛とローラーになります。
 
ローラーの毛足の長さによって、仕上がりの質感も変わってしまうので注意が必要ですね。
 
しかし、一般的には使用する道具の選定は、職人に任されています。
 
サイディングの柄や模様によって、最適な毛足の長さや大きさを選択していますよ。
 
柄が深い場合には、刷毛によるダメ込みと併用することもありますね。
 
外壁塗装についてはこちら→カラーシミュレーションについて
 
 
★M★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る